ご意見・ご感想はTwitter @ff14towaまで

【初心者向け】 金策の考え方

初心者向け

FF14のエンドコンテンツの一つである金策の考え方について書こうと思います!具体的な金策については色々な情報があるので、要望があればまた別の機会に…今回はFF14の金策に対する考え方、どんな方向性で進めていったら幸せになれるのか、が書ければなと思っております。

人それぞれインできる時間の長さや考え方が違うと思うので、自分がいいな、これならできそうだなと思うことを見つけてもらえたら幸いです。

スポンサーリンク

まず、何を売ればいいのかを考える

FF14で金策といえばギルを稼ぐということになります。
でも最初は何を売ればいいのかわからない…
ということで、まずはギルの使い道を考えてみましょう。
とりあえず思いつくのはこんな感じです。

・料理(極・零式・ギャザクラ等)
・薬(極・零式)
・ギャザクラ用装備
・戦闘用装備
・ハウジング家具
・オシャレ装備
・各種中間素材
・マテリア系

初心者さんだったら、ギルの使い道は大体上記のどれかに当てはまるんじゃないでしょうか。
そしてギルの使い道がわかれば、それを売りに出せば売れる、ということになりますよね!

時は金なり

リアルでギルを稼ぐには時間が必要なのと同じように、FF14でもギルを稼ぐには時間が必要です。
しかもFF14の金策は、500万ギルくらいのお金がドーンと入ってくるのは4か月に1回のメジャーアップデートの時くらいで、普段は地道にコツコツというのが主流になると思います。

しかし限られているイン時間…
金策にはあまり時間をかけたくないという人は多いのではないでしょうか!
そんな忙しい方たちに、こうやって進めていったらいいよ、というのが今回のお話のメインになります!

リテイナーベンチャー

リテイナーベンチャーは、ベンチャースクリップというリテイナー専用のお金(?)を渡すと、1時間くらいで素材をとってくれるというコンテンツです。

リテイナーベンチャーの最大の利点は、レベルレにいったりフレと遊んでる間にもせっせと獲ってきてくれということ。

例えばシルバーインゴットを作りたいけど銀鉱がない!なんてときはリテイナーにとってきてもらいましょう。
ギャザクラのレベルが上がって経験値がもらえなくなってきた素材は、リテイナーにお願いすると時間が有効に使えますね!

軍票で何かを交換してギルに換金する場合も、実はレベル1のリテイナーでもベンチャーがぶっちぎりで換金率が高かったりします。

ギャザクラをやってない人は戦闘職のクラスを選択し、皮や錬金素材を採ってきてもらってマケに並べるだけでお金が増えていきますね!

では具体的にどんなものを取ってきてもらえば金策になるのか…
それも書こうと思ったんですけど長過ぎちゃうのでまた次の機会に…

モブハント

リテイナーベンチャーをするには、ベンチャースクリップが必要です。
ベンチャースクリップは軍票やモブハントの記章で手に入れることができます。

わいが住んでるラムウ鯖では紅蓮のモブハントが1日に何回か連戦で行われており(約6時間おき)、1度参加すればベンチャースクリップ50枚程度分の記章を稼げます。(これは各鯖で文化みたいのがあるらしい)

リテイナーベンチャーを絶え間なく回すためには、モブハントがオススメです。

70になってない人はとりあえず週に1回3都市とイシュガルドで発行されるリスキーモブハントをやりましょう!

特に新生のモブハントはマウントスピードが速くなったりしますので毎週やるのがオススメです!

ギャザクラ

景色を見ながらギャザラーをするのも一つの楽しみであると言えよう( ˘ω˘ )

ギャザクラをやるのとやらないのとではギルの稼ぐ幅が全く違います。
毎日インできる人や、ある程度イン時間が確保できる人はぜひ上げておくことをオススメします。
ギャザクラをすることで何が売れるのかがわかるようになったり、最新の装備を作れるようになれば数百万ギルを1日で稼ぐのも難しいことではありません。

ギャザクラはお金を稼ぐことももちろんできますが、誰かにプレゼントしたり、支援することができるのも大きな利点だと思います!
ギャザクラのレベリングについてはまた別途記事を書こうかな…

宝の地図

慣れれば4人で最終層もいける!プロだと2人でもいける!

地図はパーティーで金策がしたい人にオススメの金策です。
最終層までいければ10万ギルがキャッシュで手に入ります。
ただ、ギャンブル性が高いのと、拘束時間が長く、地図中にはほかの事ができないのがネックだと思います。

地図では最新のオシャレ装備の素材や家具、レアなミニオンが手に入ります。
そのまま自分で使うのも良いでしょうし、マーケットに流すのもよし!
フレンドやFCメンバーとワイワイいくのがやっぱり一番楽しいですよね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました