ご意見・ご感想はTwitter @ff14towaまで

基本的に闇属性でいるということ

闇属性
エモート「企みを話す」で悪い顔をするトワchan

こんにちは、とわchanです!
ブログの2回目の記事について何から書こうかなと迷っていたのでフレンド兼LSメンのラキお姉さまに相談したところ、「 好きに書くのが一番ですね!(。`・ω・´。) 」、と使えないとても参考になるお言葉を頂きました。ありがとうございます。

ということで、闇属性のことについて書いていきます。

いきなり属性ってなんのこと?って思われそうですが、ここでいう闇属性は各個人の性格、言い換えるとプレイスタイルのことです。
もっと言ってしまえば、自分をキレイに見せようとしないことです。

では、なぜ闇属性でいることがいいのか。
それは光属性でいると疲れてしまうということが一つあります。

例えば、あなたが愚痴や不平不満を周りに言わない、いつでもニコニコの光属性だったとしましょう。

何か不快な出来事があった場合、光属性のあなたは光属性を演じるあまり、不平不満をクチにできない。めちゃくちゃ柔らかいタンクとレベルレで遭遇しても、「もうちょっと装備更新したほうが楽になるかも」くらいにしか言えない。要するにストレスが溜まる、モヤモヤする場面が多いですよね。

その点、闇属性はクソだと感じたらクソだと言えるので(※決して直接「クソタンク」とか言ってはいけません)、嫌なことがあっても周りの知人友人にいうことでネタにできたり、笑って発散できちゃったりします。

また、何か問題が起きたときの解決策としても闇属性はとても有効だと思います。

例えば、光属性のあなたが、意図的に誰かに騙された、ハメられたとしましょう。
そんなとき、光属性だとやり返すことができなくないですか?
あいつみたいな汚いやり方でやり返すくらいならゲーム辞めた方がマシ。
みたいな考え方になってしまうと思います。泣き寝入りするしかないかもしれません…。

闇落ちして他種族の肉を食べさせるトワchan

そんなとき、闇属性のフレ同士で共有して絆を深め合ったり、場合によっていはやり返したりもできるわけです。
FF14てそういうこと考えて身内で愚痴ってるときが楽しくないですか?
わいはそういうときが一番楽しいです(笑)

これはFF14だけでなくMMO全般で楽しむためのコツなんじゃないかなとわいは思っております。

リアルで光属性でいるためにストレスをため込んでしまうみなさん、ゲーム内くらいは己の闇を解放し、闇属性として生きる道を選択してみてはいかがでしょうか!

コメント

タイトルとURLをコピーしました